サントリーDHA&EPA+セサミンが無料で貰える

サントリーウエルネスが販売しているセサミン配合されたDHA&EPAサプリメント、テレビや雑誌でも宣伝されていますが、なんとキャンペーンに申し込むと無料でもらえるって知ってましたか?

1日の中で乳酸菌を摂る理想の時間ですが、

1日の中で乳酸菌を摂る理想の時間ですが、決まった用法がないのです。
どれくらいを、どのくらい摂るかは商品のパッケージに、書かれていますから、それを基準にして下さい。


1日の摂取量を一度 でまとめて摂取するのと比較した時、決まった回数に分けた方が効果が期待できます。


昔から、乳酸菌が身体に優しいのはわりと知られている事実ですが、実は有効ではない説もあります。
この説も事実かもしれません。



そのわけは、それぞれ個人差がありますし、あくまでも乳酸菌は菌であり、絶対に、効果が期待できる薬ではないからです。とりあえず、自分に合うかどうか試した後で判断するのがよいです。赤ん坊がインフルエンザをうつされたら、きわめて大変なことに達します。
まだ体力が足らない赤ちゃんですから、インフルエンザの高熱に体が耐えうるのかが案じられますし、インフルエンザで天国にいくことも可能性が有るでしょう。インフルエンザが蔓延している時には、連れて出ない方が正解かもしれません。子供のインフルエンザを防ぐための注射につれて行きました。


注射の瞬間は痛そうで、怖くて見ないのに、娘はまだ6歳だが、注射をしっと見て注射針を注入されています。予防接種の後は怖かったーとつぶやしていました。


見ているから、普通以上に怖いんじゃないかな?と睨みましたが、何も伝えれませんでした。


主に一歳から五歳くらいの子どもがインフルエンザといった病気に感染し、発熱してしまった後、急激に意識障害やけいれん、異常行動等の症状の現われるものがインフルエンザ脳症というものです。
インフルエンザ脳症とは、生命に関わることのある重篤な疾患であり、病気の回復した後に後遺症が残ってしまうこともあるのです。

一般的な乳製品でなくても、実は乳酸菌の入った食品があるとわかり、乳酸菌について調べてみました。そうしたら、乳酸菌ていうのは乳酸の菌じゃなくて、化学反応によって乳酸を作り出す菌類のことをさしていました。



これは世間での常識ですか?ここまで30年以上生きて来て、生まれて初めて知った事実です。

実は、最近の研究でインフルエンザを予防するには乳酸菌がすごく有効だということが知られてきました。実際、インフルエンザというのはワクチンだけで百パーセント防ぐことはできません。

日頃から乳酸菌を摂ることで免疫力のほうがアップして、インフルエンザ予防になったり、軽い症状にする効果が高まるわけですね。腸や体の健康に乳酸菌が良いというのはみんな理解しています。



ですが、乳酸菌は胃酸で弱るので、せっかく食べても胃酸で死んじゃって効果はあまり期待できないのではという疑いを持つひともいます。


実際は乳酸菌が生きてるとか死んでるとか関係なく摂取するだけで腸内の免疫機能向上に貢献して、従って身体全体の健康に繋がっていくのです。



昔から便秘のツボで知れ渡っているのは、へそから左右に指2本分くらい離れたところに存在する天枢(てんすう)です。また、おへその下5cmくらいのところに存在する腹結(ふっけつ)というツボも効果があります。手にも支溝(しこう)と外関(がいかん)と言われるツボがあります。便秘の種類によっても、効果的なツボは違うので、時分のタイプに合ったツボを押すと改善できやすいでしょう。



便秘にいい食物を毎日食しています。どういうものかといえば、バナナとヨーグルトでなんですね。出来る限りですが、毎朝、頂いています。


食事するうちに、便秘が好転してきました。

あんなにも頑固で、大変だった便秘がなくなってコーラックなどの薬を飲むことも終えました。差し当たって ポッコリしていたお腹も、ひっこんできていて喜ばしいです。

メニュー